スサノオノの子孫たち | オオクニヌシ・ウカノミタマ

素盞鳴命(スサノオノミコト)

須佐之男命(スサノオノミコト)の子供や孫についてまとめます。この辺りは非常に難しくて細かく、諸説あります。

大国主神(オオクニヌシノカミ)がスサノオの子供、または子孫にあたります

 

須佐之男命(スサノオノミコト)と櫛名田比売命(クシナダヒメノミコト)の子供

  • 八島士奴美神(ヤシマジヌミノカミ)
  • 大国主神(オオクニヌシノカミ):大黒様。出雲大社・大神神社の祭神

スサノオはヤマタノオロチを退治しクシナダヒメと結婚。子孫が繁栄していきます。

オオクニヌシは「日本書紀正伝」では須佐之男命(スサノオノミコト)息子と書かれていますが、「古事記」や「日本書紀」では六世(又は七世)の孫となっています。

下の「天之冬衣神(アメノフユキヌノカミ)と刺国若比売(サシクニワカヒメ)の子供」にも同様に表記しています。

 

スポンサーリンク

須佐之男命(スサノオノミコト)と神大市比売(カムオオイチヒメ)の子供

カムオオイチヒメは、クシナダヒメの次にスサノオの妻となり、オオトシノカミやウカノミタマが生まれます。

  • 大年神(オオトシノカミ)
  • 宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ):稲荷神社の神様

五穀豊穣でおなじみの稲荷神社の神様、ウカノミタマが誕生します。

 

スポンサーリンク

八島士奴美神(ヤシマジヌミノカミ)と木花知流比売(コノハナチルヒメ)の子供

スサノオとクシナダヒメの子供であるヤシマジヌミノカミは、コノハナチルヒメとの間に子供が生まれます。

  • 布波能母遅久奴須奴神(フハノモヂクヌスヌノカミ)

 

スポンサーリンク

布波能母遅久奴須奴神(フハノモヂクヌスヌノカミ)と日河比売(ヒカワヒメ)の子供

  • 深淵之水夜礼花神(フカフチノミズヤレハナノカミ)

 

深淵之水夜礼花神(フカフチノミズヤレハナノカミ)と天之都度閇知泥神(アメノツドヘチネノカミ)の子供

  • 淤美豆奴神(オミヅヌノカミ)

 

淤美豆奴神(オミヅヌノカミ)と布帝耳神(フテミミモカミ)の子供

  • 天之冬衣神(アメノフユキヌノカミ)

 

天之冬衣神(アメノフユキヌノカミ)と刺国若比売(サシクニワカヒメ)の子供

大国主神社、氏神様前にも大国様の像がある

  • 大国主神(オオクニヌシノカミ):大黒様。出雲大社・大神神社の祭神

※大国主神(オオクニヌシノカミ)は、古事記と日本書紀で見ると、スサノオから数えると六世(又は七世)の孫にあたりますが、「日本書紀正伝」ではスサノオの息子と書かれています。

古事記と日本書紀に従っているので、スサノオの六世(又は七世)孫と見ています。

 

日本の神様 一覧| 古事記・日本書紀の神話」に戻る

© 2020 関西パワースポット神社