豊臣秀吉ゆかりの神社、まとめ

豊国神社の豊臣秀吉像

豊臣秀吉と関係がある神社をまとめてみました。

豊臣秀吉は自分自身が神様になりたかったので、死後「豊國大明神」として祀られた豊国神社が複数の場所にあります。その他、秀吉自身が信仰していた神社など。

各神社の御利益の由縁・お守り・ご祈祷・アクセス(行き方)については、リンク先をクリックして確認して下さい。

 

大阪府

神社名(大阪府) 読み方 住所 豊臣秀吉とのゆかり
坐摩神社 いかすりじんじゃ(ざまさん) 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3 豊臣秀吉が大坂城築城時に今の場所に移築させた
生國魂神社(生玉さん) いくたまじんじゃ 大阪市天王寺区生玉町 豊臣秀吉が大坂城築城時に今の場所に移築させた
大宮神社境内「いぼ大神社」 おおみやじんじゃ「いぼおおかみしゃ」 大阪市旭区大宮3丁目1-37 豊臣秀吉が大坂城築城時に鬼門守護神として崇めた
高津宮 こうづぐう 大阪市中央区高津 豊臣秀吉が大坂城築城時に今の場所に移築させた
御霊神社 ごりょうじんじゃ 大阪市中央区淡路町 豊臣秀吉が小祠乾八幡宮と源正霊社を合祀し、御霊神社となる
瓢箪山稲荷神社 ひょうたんやまいなりじんじゃ 大阪府東大阪市瓢箪山町 豊臣秀吉遺言により自身が神様「豊國大明神」になる。秀頼・秀長も含む
豊國神社(豊国神社) ほうこくじんじゃ 大阪市中央区大阪城 秀吉が大坂城築城時に南東(巽)の方角三里にあるこの地に家宝の金瓢箪を埋め鎮護神とした

 

京都府

神社名(京都府) 読み方 住所 豊臣秀吉とのゆかり
出世稲荷神社 しゅっせいなりじんじゃ 京都市左京区大原来迎院町 後陽成天皇が豊臣秀吉に因み出世稲荷の号を授ける。その後大原に移転
豊国神社 とよくにじんじゃ 京都市東山区大和大路正面茶屋町 豊臣秀吉遺言により自身が神様「豊國大明神」になる

 

奈良県

神社名(奈良県) 読み方 住所 豊臣秀吉とのゆかり
吉野水分神社 子守宮 よしのみくまりじんじゃ こもりのみや 奈良県吉野郡吉野町吉野山 豊臣秀吉が秀頼誕生を祈願した神社

 

滋賀県

神社名(滋賀県) 読み方 住所 豊臣秀吉とのゆかり
馬神神社 うまがみじんじゃ 滋賀県大津市三井寺町 豊臣秀吉が信仰していた神社

 

更新日:

Copyright© 関西パワースポット神社 , 2019 All Rights Reserved.