金運・お金

奈良県吉野「金峯神社」のご利益・お守り・御朱印帳について

更新日:

奈良県吉野「金峯神社」

写真提供:Wikipedia

奈良県吉野の奥千本にある「金峯神社」は金運の神様です。

昔から吉野山の地主神として信仰を集めてきました。主祭神は黄金の神様「金山毘古神」です

金運アップにご利益がある金峯神社の主祭神、ご利益、お守り、御朱印帳について紹介します。

 

ご利益

奈良県吉野「金峯神社」

金山毘古神(かなやまひこのかみ)を主祭神とするのが「金峯神社」です。読み方は「きんぷじんじゃ」。

吉野山の地主神(一名金精明神)として信仰を集めてきた地元の人しか知らない金運アップのご利益があるという延喜式内社です。

境内は世界遺産の構成資産の一部となっています。

平安時代の歴史物語「栄花物語」によると藤原道長も祈願に訪れたと伝わっているほど、この神社の歴史は古いものになっています。

金峯(きんぷ)というのは、この神社があるあたりから大峯山にかけての総称で、古来から地下に黄金の鉱脈があると信じられており、宇治拾遺物語などにもこの山に登って黄金を得たという話が載っています。

これは仏教説話として、金峯山は黄金浄土であるという観念から生まれたものだそうです。

参考:「金峯神社と隠れ塔」の看板より(吉野町)

義経隠れ塔

写真提供:Wikipedia

すぐ近くには源義経が追っ手から逃げたという「義経隠れ塔(蹴抜の塔)」もあるのであわせて訪れてみてください。。

  • 主祭神:金山毘古神(かなやまひこのかみ)
  • ご利益:金運アップ
  • 創建:不明(平安時代以前)

 

お守り・御朱印帳

残念ながらお守りはないそうです。

御朱印帳は先に予約しておけば、社務所にて頂けます。絶対に御朱印帳が欲しいという方は、事前に問い合わせをしておきましょう。

 

アクセス

  • 住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山1651(Google Map
  • 電話番号:0746-32-3012(御朱印帳は電話要)
  • アクセス①:近鉄電車吉野線「吉野駅」→吉野山ロープウェイ「吉野山駅」→バス20分「奥千本口」下車、徒歩5分
  • アクセス②:バスが4〜5月は運休。吉野山ロープウェイ「吉野山駅」から徒歩1時間45分
  • 駐車場:なし
  • 参拝:自由

ロープウェイと路線バスについては、運休の場合にあります(現在ロープウェイが運休中のため、ケーブル代行バスが運行)。参拝される場合は必ず下のサイトで確認してください

参考:吉野大峯ケーブル自動車株式会社

-金運・お金
-,

Copyright© 関西パワースポット神社 , 2019 All Rights Reserved.