金運・お金

志紀長吉神社のご利益、お守り、アクセス、真田幸村ゆかりの地について

更新日:

志紀長吉神社の鳥居

大阪市平野区にある「志紀長吉神社」は金運、商売繁盛、交通安全、必勝などの神様です。

地元に親しまれている神社ですが、全国的に人気なのは真田幸村(信繁)が戦勝を祈願した場所だからです。

金運、商売繁盛、交通安全、必勝などにご利益がある志紀長吉神社の主祭神、ご利益、お守り、アクセス、真田幸村のゆえんについて紹介します。

 

スポンサーリンク

歴史・ご利益

志紀長吉神社の本殿

長江襲津彦命(ながえそつひこのみこと)事代主命(ことしろぬしのみこと)を主祭神とするのが「志紀長吉神社」です。読み方は「しきながよしじんじゃ」。

歴史

創建は不詳ですが平安時代初期頃と言われています。朱雀天皇・後冷泉天皇の祭りの場所となった場所として知られており、神社の名前が「延喜式」の神名帳にも記録が残っています。

当時は「永原大宮」、江戸時代は「日陰大明神」という名前でもありました。永原と言えば現在、この地は長原という名前になっているので、地名として残っています。

その後は、旧長吉、瓜破、恵我、大正、藤井寺の総氏神でしたが、今は長吉一円の氏神となっています。

 

ご利益

志紀長吉神社の本殿。左側から撮影

主祭神は2柱。「長江襲津彦命(ながえそつひこのみこと)」は、別名「葛城襲津彦命」。八代天皇・孝元天皇の孫で、高内宿禰の六子として誕生。

三韓征伐の時に海上と道中の安全を守護されたことから交通安全のご利益があります。また、元々は大和地方を支配した葛城氏の祖先でもあることから必勝のご利益もあります。

「事代主命(ことしろぬしのみこと)」は大黒主命の二子です。別名「恵比須様(えべっさん)」として親しまれており、金運、商売繁盛、開運のご利益があります。

昔からこの長吉の地を守っておられます。

 

境内社のご利益

志紀長吉神社の末社琴平社と稲荷社

境内には末社「琴平社」と「稲荷社」があります。

  • 琴平社のご利益:金刀比羅宮と同じく、交通安全の神様
  • 稲荷社のご利益:五穀豊穣の神様

先ほど紹介した「長江襲津彦命(ながえそつひこのみこと)」も交通安全の神様でもあり、末社の「琴平社」も交通安全の神様です。

その他、境内に「神宮遥拝所」もあります。この地で伊勢神宮と神武天皇陵のお参りができます。

  • 主祭神:長江襲津彦命(ながえそつひこのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)
  • ご利益:金運、商売繁盛、交通安全、必勝
  • 創建:不詳(平安時代初期)

 

真田幸村がこの地で休憩した後、戦勝を祈願した神社

志紀長吉神社の勝絵馬飾り(六文銭)

志紀長吉神社は真田幸村(信繁)が戦勝を祈願した神社でもあることから、全国的に有名になりました。当時は日陰大明神と呼ばれていました。

六文銭軍旗を奉納

この戦勝祈願の時に、軍旗刀剣を奉納されました。刀剣については終戦直後に没収されていますが、軍旗は今でも保存されています。

奉納された軍旗は毎年1月2日・3日、5月4日の10時~16時まで一般公開されています。

志紀長吉神社に奉納されている六文銭軍旗

▲写真は真田幸村が神社に奉納した「六文銭軍旗」(境内にある説明文より)。

 

真田幸村休憩所跡

真田幸村休憩所跡

大坂夏の陣で、道明寺の戦いの後に真田幸村はこの地でひと休みし、「志紀長吉神社」で戦勝を祈願しました。

 

志紀長吉神社の参道にある鳥居

志紀長吉神社の参道が上の写真です。これと反対側に進むと「真田幸村休憩所跡」に着きます。

 

「真田幸村休憩所跡」に進む道

「真田幸村休憩所跡」には六文銭の扉があり、そこから中に入ることができました。

 

「真田幸村休憩所」碑

碑の表には「真田幸村休憩所」、裏には「御神徳を讃え奉りて幸村 家が思う心の内の霧晴れて神の利益(りやく)に任せこそすれ」と書かれています。

 

スポンサーリンク

お守り・絵馬

金運、商売繁盛、交通安全、必勝のご利益があるお守りを紹介します。

勝守

志紀長吉神社「勝守」

真田幸村公ゆかりの神社ということで、六文銭のお守り袋に入った「勝守」がいただけます。

 

交通安全御守

志紀長吉神社「交通安全御守」

公式サイトより

「交通安全御守」は種類が豊富です。お守り袋タイプからステッカーまであります。初穂料800円。(緑色の「自動車守」のみ1000円)。

 

勝絵馬

志紀長吉神社「勝絵馬」

五角形に六文銭と勝が入った「勝絵馬」。仕事や学業など何事にも打ち勝ちたいというかたは「勝絵馬」に書いてご祈祷してもらいましょう。

 

願旗

志紀長吉神社「願旗」

同じく朱色に六文銭の旗「願旗」。絵馬と同じく願いごとを書いてお納めしましょう。800円。

 

その他、御神紋「日陰葛(ひかげかずら)」の御神徳でご祈祷済みの天然石パワーストーンブレスレット(2500円)もありました。仕事金運ブレスレットもありましたよ。

 

アクセス・駐車場

志紀長吉神社鳥居

電車の場合と車の場合の駐車場についてまとめています。

電車の場合

  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「長原駅」より徒歩6~7分

谷町線「長原駅」を3番出口より出て、西に進むと鳥居と参道があります。

志紀長吉神社参道にある鳥居

この白い鳥居が目印。右折しこの鳥居を直進しましょう。

 

「志紀長吉神社」参道

参道はとても舗装されていて綺麗です。神社入口の鳥居が見えるのでそこまで歩くと着きます。

 

車の場合:駐車場

「志紀長吉神社」参拝用無料駐車場

  • 駐車場:境内に参拝用の無料駐車場あり

徒歩と同じように参道を進むと入口に鳥居があります。境内に入って右折すると「参拝用の無料駐車場」があります(上の写真が駐車場)。

  • 住所:大阪市平野区長吉長原2-8-23(Google Map
  • 電話番号:06-6709-1757
  • アクセス(最寄駅):大阪メトロ谷町線「長原駅」③番出口より徒歩7分
  • 駐車場:参拝用の無料駐車場あり

関連:「大阪府の神社一覧」に戻る

関連:「金運・宝くじのご利益がある関西の神社」に戻る

関連:「真田幸村(信繁)ゆかりの神社」に戻る

スポンサーリンク

-金運・お金
-,

Copyright© 関西パワースポット神社 , 2019 All Rights Reserved.