ニニギノミコト天孫降臨 | アメノオシホミミから変更

ニニギノミコト像(国見ヶ丘)

武御雷神(タケミカヅチノカミ)による国譲りが終了した葦原中国では、高天原の神様(アマテラスの子孫)による政治が行われることになりました。

 

天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)から邇邇芸命(ニニギノミコト)に変更

天照大御神(アマテラスオオミカミ)は子供の天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)に治めさせようとしますが、この時に、孫・邇邇芸命(ニニギノミコト)が生まれたことで、役割が変更になりました。このことを天孫降臨と言います。

天孫降臨の神様 天孫降臨の内容
天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト) アマテラスの子供。邇邇芸命(ニニギノミコト)に譲る
邇邇芸命(ニニギノミコト) アマテラスの孫。天孫降臨

政治担当がアマテラスの子供からに変わったということです。

 

スポンサーリンク

邇邇芸命(ニニギノミコト)を支える神様

ニニギノミコト像(国見ヶ丘)

▲ニニギノミコト像(国見ヶ丘)

孫の邇邇芸命(ニニギノミコト)を支えるようになったのは、以前天岩戸の前で祭を行い活躍した神様たちです。

思金神(オモヒカネノカミ) 皆で話し合いをし祭りを決断した知恵の神様
玉祖命(タマノオヤノニコト)※ 天の岩戸組。祭具用に勾玉を作った神様
伊斯許理度売命(イシコリドメノミコト)※ 天の岩戸組。祭具用に八咫鏡を作った神様
天児屋命(アメノコヤネノミコト)※ 天の岩戸組。祝詞を奏上し祭りを始めた神様:中臣氏の祖先
布刀玉命(フトダマノミコト)※ 天の岩戸組。岩戸にしめ縄をかけた神様:忌部氏の祖先
天手力男神(アメノタヂカラオノカミ) 天の岩戸組。怪力で岩戸を放り投げた神様
天宇受売命(アメノウズメノミコト) 天の岩戸組。祭りで踊りを担当した神様
天津久米命(アマツクメノミコト) 武装し先導。久米氏の祖先
天忍日命(アメノオシヒノミコト) 武装し先導。大友氏の祖先
猿田彦神(サルタビコノカミ) 国つ神の道案内。天狗伝承の原型。後にアメノウズメと結婚

※天児屋命(アメノコヤネノミコト)、布刀玉命(フトダマノミコト)、天宇受売命(アメノウズメノミコト)、伊斯許理度売命(イシコリドメノミコト)、玉祖命(タマノオヤノニコト)の5柱は「五伴諸(いつとものお)」と呼ばれています。

アマテラスは孫のニニギノミコトのことが気になり、以前天岩戸の祭で助けてもらった神様たちを読んだのではと言われています。

三種の神器

この時に三種の神器(鏡・勾玉・剣)も授けられたことで、後の天照大御神(アマテラスオオミカミ)の子孫の象徴となり、現在の天皇にも受け継がれています

 

日本の神様 一覧| 古事記・日本書紀の神話」に戻る

© 2020 関西パワースポット神社