美容・美人祈願

滋賀「豊満神社」のご利益、お守り、アクセスについて

更新日:

豊満神社四脚門

出典:豊満神社

滋賀県にある「豊満神社」は美人祈願、縁結び、安産、勝運、金運などの神様です。

元々は勝運から始まり、神様が四柱となったことで縁結びが追加され、最近では美人祈願や金運の御利益で人気になっています。このあたりを詳しくまとめました。

美人祈願、縁結び、安産、勝運、金運などにご利益がある豊満神社の主祭神、ご利益、お守り、アクセスについて紹介します。

 

ご利益

豊満神社四脚門

大国主命(おおくにぬしのみこと)、足仲彦命(たらしなかひこのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)、譽田別命(ほむたわけのみこと)を主祭神とするのが「豊満神社」です。

読み方は「とよみつじんじゃ」。「ほうまんじんじゃ」ではないのでご注意ください。

  • 大国主命(おおくにぬしのみこと)
  • 足仲彦命(たらしなかひこのみこと)=仲哀天皇
  • 息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后
  • 譽田別命(ほむたわけのみこと)=応神天皇

神功皇后と言えば、妊娠した状態で朝鮮に出兵し、新羅の国を攻めました。政治力があり美人であったことから勝運、美人祈願、縁結び、安産の御利益がある神様です。

御由緒(略記)にも以下のように書かれています。

三韓征伐の折に、神功皇后(じんぐうこうごう)がこの辺りの竹竿を旗竿に用いると必勝するとして源頼朝や豊臣秀次、佐々木・京極・六角氏など多くの武将がこの竹を好んで求めたり、また必勝祈願をしたことにより勝運の「旗神さま」として世に知られるようになりました。

その後、御神祭に大国主命(だいこくぬしのみこと)が加わり「縁結びの神様」としても崇敬を集めるようになります。

また、近年は「豊満」という名前から女性の容姿(スタイル)向上美人祈願、そして金運などの御利益があるとして、全国からたくさんの方がお参りになります。

参考:御由緒(略記)

ムクの大木「美人の木」

境内には樹齢300年ムクの大木があり、通称「美人の木」と呼ばれています。この木に触れると美肌スタイルの向上のご利益があるそうです。

 

ハート石

このハート型の石はその昔、氏子の方が愛荘町内を流れる愛知川の河原で偶然にも見つけられ「豊満神社」に奉納されたものです。

清い心で石をさすると縁結び・恋愛成就などのご利益があると言われています。

愛を知る川「愛知川」から発見された奇跡の自然石だそうです。参拝の際には撫でてみてください。

  • 主祭神:大国主命(おおくにぬしのみこと)、足仲彦命(たらしなかひこのみこと)、息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)、譽田別命(ほむたわけのみこと)
  • ご利益:美人祈願、縁結び、安産、勝運、金運
  • 創建:不詳

 

スポンサーリンク

お守り

美人祈願、縁結び、安産、勝運、金運にご利益があるお守りを中心に集めてみました。

美人守

平安美女の後姿が描かれている「美人守」。赤色の華やかな着物の裾は裏面にも繋がっています。

最近テレビでも話題なったお守りです。女性の美容・美人祈願の際にはぜひともいただきましょう。初穂料500円。

 

必勝守

黒色のお守り袋に赤色の兜が描かれている「必勝守」500円。

 

ご祈祷

ご祈祷は良縁、必勝、安産、子授けなど、色々な内容のご祈祷をしていただけます。

  • ご祈祷料:5,000円~(企業・団体の場合は10,000円~)

 

スポンサーリンク

アクセス

  • 住所:滋賀県愛知郡愛荘町豊満392(Google Map
  • 交通アクセス(最寄駅):近江鉄道「愛知川駅」より徒歩15分
  • 駐車場:無料駐車場あり(20台)
  • 拝観時間:自由(10時~17時・不定休)

電車で行く場合は近江鉄道に乗り換えましょう。JRからだと米原、彦根、近江八幡、貴生川で乗り換え出来ます。

国道8号線「愛知川」交差点から東に1.2km行くとあります。駐車場は神社西側に駐車できます。

関連:「美容・美人祈願のご利益がある関西の神社」に戻る

スポンサーリンク

-美容・美人祈願
-

Copyright© 関西パワースポット神社 , 2019 All Rights Reserved.