美容・美人祈願

八坂神社の末社「美御前社」のご利益、お守り、アクセスについて

更新日:

八坂神社西楼門

京都「八坂神社」の境内にある末社「美御前社」は美人祈願美容などの神様です。

美御前社は美人として有名な三女神がお祀りされているので、ご利益3倍ですね。

美人祈願美容などにご利益がある八坂神社内「美御前社」の主祭神、ご利益、お守り、アクセスについて紹介します。

 

ご利益

八坂神社本殿

多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)、多岐津比売命(たぎるひめのみこと)、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)を主祭神とするのが八坂神社境内にある「美御前社」です。読み方は「うつくしごぜんしゃ」。

御祭神には以下のように書かれています

美人の宗像三女神が祀れており、最も美人の神様は「市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)」です。

七福神の一神である美貌の神様とされている「吉祥天」とも習合していたことから財福、芸能、美貌の神として信仰があります。

麗しきお力がより強くなった美の神様の御神徳を頂き、常に心身の清浄に心掛け、美徳成就、道の開運を祈願ください。

参考:美御前社御祭神より

美の神様を祀っている社が「美御前社」。美容や美人祈願の方には最適な神社です。

美容水

鳥居前に湧き出る水「美容水」は、肌が綺麗になると言われています。

心から美しく磨かれるのと同時に、内面からも美しくなれるそうです。2~3滴だけ取り肌につけるとご利益があります。

 

八坂神社「大国主社」

八坂神社には摂社・末社があります。悪縁を切りたい方は「刃物神社」に、そして縁結びの神様「大国主社」にあわせて参拝するようにしましょう(上の写真は「大国主社」)。

  • 主祭神:多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)、多岐津比売命(たぎるひめのみこと)、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)
  • ご利益:美人祈願、美容
  • 創建:不詳

 

スポンサーリンク

お守り

美容、美人祈願のご利益があるお守りを中心に集めてみました。

美守(うつくしまもり)

美守と書いて「うつくしまもり」と読みます。特に女性の為に祈願され丸い小さなお守り袋に入っています、

 

幸せまもり

小さなお守り袋に赤色で「幸」と書かれたお守りです。

手の中で優しく御守を包み願いをかなえると幸せが訪れるそうです。

 

美御前社の祈願絵馬

美の願い事を書き、開運を祈願する絵馬。

 

アクセス

八坂神社と東大路通

  • 住所:京都市東山区祇園町北側625(Google Map
  • アクセス①:京阪本線「祇園四条」より徒歩5分
  • アクセス②:阪急「河原町駅」より徒歩8分
  • アクセス③(バス):JR京都駅より市バス206系統「祇園」バス停下車すぐ
  • 駐車場:あり(ただし一般駐車は不可)
  • 拝観時間:自由(授与所9時~16時30分)

電車の場合は、京阪・阪急とも四条通を東に行くと突き当りが八坂神社になります。

四条通から行くと西楼門を入ります。本殿の東側に「美御前社」「美容水」、北側に「刃物神社」、西側に「大国主社」があります。

駐車場はありますが、一般駐車はできなくなっています。結婚式やご祈祷の方だと思います詳しくは問い合わせてください。

関連:「京都府の神社一覧」に戻る

関連:「美容・美人祈願のご利益がある関西の神社」に戻る

スポンサーリンク

-美容・美人祈願
-

Copyright© 関西パワースポット神社 , 2019 All Rights Reserved.